ピュアスリミー、怪しい?下痢などの副作用も?

筋トレ 女性

ピュアスリミーはテレビなどでも紹介されたダイエットサプリ。
目下業界でも話題沸騰中です。

一言で言えば、「かなり売れている」みたいですね^^
ただ、怪しいなどの口コミや、副作用など安全性が気になるといったコメントもありました。

今回は入っている効果成分と下痢などの副作用について調べてみました!

ピュアスリミーの成分と副作用

ピュアスリミーに配合されている4大成分

1.コレウスフォルスコリ
2.クラチャイダム
3.クロコショウ
4.生コーヒー豆

ピュアスリミーの効果成分はこちらの4つの植物に由来するものです。

コレウスフォルスコリ

フォルスコリ

ピュアスリミーにはコレウスフォルスコリが入っています。
インドやネパールなどの南アジアを原産とするシソ科のハーブです。

昔、南海の山ちゃんや神田うのさんなどがCMに出ていたDHCのフォースコリーというダイエット系のサプリがあったかと思いますが、あれもコレウスフォルスコリの脂肪燃焼効果に着目したものでした。

DEBU戦隊ピンク
あのとき、山ちゃん結構痩せたよね?

インド伝統医学を記すアーユルヴェーダでは、貴重なハーブとしても使用されています。

ただ、効果が強い反面、人によっては合わないという方もいるようです。
特にお腹の弱い方では、お腹ががゴロゴロしてしまい、下痢ぎみになるなどの副作用も報告されています。

クラチャイダム

ブラックジンジャー

クラチャイダムはピュアスリミーの主力ダイエット成分のひとつです。
別名ブラックジンジャー、黒ショウガ、黒ウコンなどと呼ばれるタイ原産の植物です。

その効果は幅広く、アンチエイジング作用のあるポリフェノールも多く含まれてますので、タイでは長寿薬として、今もなお使われています。

滋養強壮、疲労回復、勃起不全などにも効果のある栄養価の非常に高い植物です。

ことのほかダイエットに関しても、血流改善によるむくみ改善や基礎代謝の向上に伴った脂肪燃焼など効果が認められています。

もちろん体質に合わない方もいるかもしれませんが、特に危険な副作用などは報告されていません。

クロコショウ

黒コショウ

クロコショウから抽出されるバイオペリンもピュアスリミーには含まれています。
感覚的にも理解できるかと思いますが、こちらは血流を促進してくれる効果があります。
代謝がよくなり、痩せやすいカラダを作ってくれます。

副作用というほどのものはないですけれども、バイオペリンはほかの成分のカラダへの吸収を促進する効果もあるので、飲みすぎには注意が必要です。

□生コーヒー豆

生コーヒー豆

生コーヒー豆に含まれるクロロゲン酸もピュアスリミーの貴重なダイエット成分の1つです。

クロロゲン酸の有名な効果といえば、糖質の吸収を妨げる効果です。
当然、脂肪も溜まりづらいですし、血糖値の上昇による糖尿病などの生活習慣病を予防できます。
また血糖値を上昇させないことで、脂肪燃焼を妨げるインスリンも出にくくなるため、痩せやすいカラダを作ることができます。

絶対に伝えなくてはいけない副作用などは基本ありません。
ただ胃腸が弱い方は、胃の粘膜を刺激する作用があるので、荒れないようにだけ注意が必要です。

このように見てみると…

このようにピュアスリミーの主成分を確認すると、コレウスフォルスコリ以外は取り立ててお伝えする必要のある副作用というのはなさそうです。

コレウスフォルスコリによる下痢や腹痛などには注意が必要な方がいるかもしれません。

また、当然一般的な食品と同様に、個人的に体質によって合う合わないというのはあるでしょうし、アレルギーを持っている方などは注意が必要です。

下痢などの副作用は?総まとめ

・コレウスフォルスコリには場合によっては腹痛や下痢などを催す副作用がある
・その他の成分は取り立てて伝えなくてはならない副作用はなさそう
・基本的には一般的な食品と同じなので常識外の飲み方をしなければ問題はなさそう

以上、大人気ダイエットサプリ「ピュアスリミー」の気になる副作用についてでした♪

公式ボタン8

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ