短期間で痩せる!一週間ダイエットの方法とは?運動や食事はどうすればよい?

お正月やお盆、ゴールデンウィークでつい食べ過ぎて太ってしまった…

こんな経験をされた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

一週間で2キロ以上太ってしまう場合もありますよね(笑)

今回は、長期休暇での食べ過ぎで太ってしまった体重を元に戻す一週間ダイエットをご紹介します。

フリー悩む女の子

一週間ダイエットで体重を落とすには?

一週間ダイエットで体重を元に戻すには、とにかく“節制”することが大事になります。

成功させるには、短期間で痩せる!という強い意志が必要不可欠です。

ずっとやるのは厳しいけど、一週間なら頑張れる!

という方はぜひチャレンジしてくださいね♪

有酸素運動をする

食べ過ぎたことによる体重の増加は、摂取カロリーに対して消費カロリーが追い付いていない証拠です。

余分に摂取してしまったカロリーを短期間で落とすためには、有酸素運動が必須。

脂肪を効率よくエネルギーへと変換してくれ、ダイエット効果が高いです。

有酸素運動は、激しい運動ではないので運動が苦手という方でも行うことが出来ます。

中でも一番オススメなのが“ウォーキング”です。

歩くだけなので、続けやすい上に体への負担も少ないので翌日に疲れを残す心配もありません。

毎日30分ほど歩くだけで約100kcalを消費してくれますよ♪

半身浴で汗を出す

体重が増加したり、身体がむくんでしまう原因は体内に溜まってしまった水分です。

身体の余分な水分を体外に排出するには、汗をかくことが1番です。

季節によっては、ウォーキングだけで汗をかくことも可能ですが冬などは難しいですよね。

そこでオススメなのが半身浴です。

半身浴には汗をかくだけでなく

・デトックス効果
・美肌効果
・冷え性の改善
・疲労回復効果

これだけの効果を得ることが出来ます。

半身浴の正しい入り方

・お風呂の温度は38-40℃に設定する
・お湯の量はみぞおちのあたりまで
・入浴時間は20~30分程度
・入浴前は必ず水分補給する

サウナや岩盤浴も半身浴と同じ効果が

半身浴だけではなく、サウナや岩盤浴も汗をかくには最適です。

今は500~1,000円ほどで温泉に付帯しているところも多くなっています。

お休みや仕事帰りに、そのような施設に行くのもありかもしれません。

食事を節制する

ダイエットする上で食事に気を遣うことは欠かせません。

食べ過ぎて太ってしまった場合はなおさらです。

食べ過ぎにより胃が大きくなってしまっていることもあります。

体重を元に戻すためには、短期間でも食事を腹7分程度に抑えることを意識しましょう。

満腹感が得られずにどうしても食べ過ぎてしまうという方は、“よく噛む”ことにより食べ過ぎを抑えられます。

噛めば噛むほど満腹中枢が刺激され、同じ量でも満腹感を得やすくする効果があります。

脂っこいものは我慢して、和食中心のメニューにすることでカロリーを抑えましょう。

便秘を解消する

食べ過ぎにより便の量が増えてしまうのは当たり前の話ですが、排出できずに体内に溜まってしまうと体重増加の原因となってしまいます。

便秘を解消するだけで、びっくりするぐらい体重が落ちるなんてこともあります。

便秘を解消するにはどのような方法があるのか見ていきましょう。

便秘解消に役立つ食べ物

発酵食品

ヨーグルトやキムチなどの発酵食品には、悪玉菌の増殖を抑えて善玉菌を増やす効果があります。

乳酸菌も含んでいるので、高い整腸作用が期待できます。

ビフィズス菌を含んでいるヨーグルトは特に効果が高いのでオススメです。

食物繊維

食物繊維には水溶性不溶性の2種類があります。

便が固くなりがちな方は水溶性の食物繊維がオススメ。

・ニンジン
・キャベツ
・トマト
・リンゴ
・みかん
・海藻類

など比較的食べやすいものが多いので、積極的に食べるようにしましょう。

スムージー

ドラッグストアや通販サイトで購入できるスムージーは便秘解消に役立ちます。

難消化性デキストリン(食物繊維)が含まれているスムージーであればどれを選んでも問題ありません。

100種類以上の植物発酵エキスなども含まれており、栄養価が高い物も多いです。

朝食代わりにスムージーを飲むようにすれば、ダイエット効果もより一層高まります。

配合されている成分にもよりますが、1,000~2,500円ほどで購入できるので試してみてください。

スムージーはコチラから♪

一週間ダイエットのまとめ

いかがだったでしょうか?

一週間でダイエットするなんて難しいと思いがちですが、どれも簡単なものばかりです。

太ってしまった分を取り戻すダイエットであれば、やる気と意識次第ですぐに結果が付いてきます。

ダイエットに苦手意識を持っている方も、とりあえず一週間で良いのでやってみることが大事です。

ダイエットは“続けること”さえ出来れば、必ず結果は付いてきます。

少しでも結果が付いてくれば、必然的にやる気も上がりますし、元の体重より痩せることだって夢ではありませんよ♪

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ