ミーモ 副作用と危険の無い安全な食べ方・飲み方【meemoを徹底調査】

胸を気にする女性

ミーモ(meemo)でバストアップできる!?

胸の小さい女性にとって、豊満で柔らかな女性らしいカラダは本当に憧れ。
もう少し胸が大きければな~なんてお悩みの方も多いのではないでしょうか。

確かに自分のカラダに自信が持てたら世界が変わりそうですよね!

ミーモ(meemo)は、女性らしいマシュマロボディをつくるべく開発された美容ゼリー
おっぱい番長の異名も取る朝井麗華さん全監修で、今注目の商品です。

実際にバストアップできた方も数多くいるみたいですよ!

DEBU戦隊ピンク
ぽっちゃりなのにバストも小さい幼児体型の私でも大丈夫かな!?

どんなゼリーなのか成分や口コミ、特徴など詳しくチェックしていきましょう。

プエラリアって大丈夫!?ミーモ(meemo)の副作用

女性のカラダに合わせて

ミーモは女性ホルモンに働きかけ、女性らしいカラダをメイクするゼリー。
先日その副作用がテレビなどのメディアでも取り上げられた「プエラリア」も含有していますが大丈夫なんでしょうか?

DEBU戦隊ピンク
結局、あの時に副作用が出てしまった方は、効果を焦り量を守らなかったり、排卵後のプロゲステロンが優位になっている時にエストロゲンと似た働きをするプエラリアを摂取してしまったりと飲み方が悪かった人なのよね。

ミーモではしっかりと副作用についても考えられた設計になっているので安全安心です。

ミーモでは女性のカラダを第一に考え、女性ホルモンの周期に合わせて2種類のゼリーを用意しています。

1つは、排卵前のエストロゲンが優位であるときに食べるプエラリアを配合したゼリー。
もう1つは、排卵後のプロゲステロンが優位であるときに食べるワイルドヤムを主成分としたゼリーです。

女性の生理にまつわるカラダの変化に応じて使い分けることにより、負担をかけずに効果を最大化してくれます。

ミーモの食べ方(飲み方)

ミーモは女性ホルモンに作用するもの。
1日の量を間違えたり、誤ったタイミングで飲んだりしてしまえば、カラダに不要な負担をかけてしまいます。
用量用法を守って健康的にバストアップを目指しましょう♪

1日に食べてもいい量

量は必ず1日1本まで。
ゼリーでなおかつ味も美味しいですし、バストアップ効果を焦るあまりついつい食べ過ぎてしまいそうですが、そこはグッと我慢。

副作用が出ないよう安全性を考えた配分になっていますので、必ずそれに従うようにしてください。

いつ食べる?食べるタイミング

飲むタイミングは基本的に朝でも昼でも夜でもいつでもOKです。
ただし、極力毎日規則正しく摂取するようにしましょう。

2種類のゼリーの食べ分け方

プエラリア

ミーモにはプエラリアを主としたものと、ワイルドヤムを主としたものの2種類のゼリーが用意されています。
プエラリアのゼリーについては、排卵前のエストロゲンが優位な時期に、ワイルドヤムのゼリーについては排卵後のプロゲステロンが優位な時に摂取するのがベストです。

なお、生理の周期は人によって多少個人差があるものなので、しっかりと生理の日を管理して、基礎体温をつけながら飲むのが最良の飲み方です。

初回は実質無料でお試しできちゃう!?

初回無料

ミーモ(meemo)は…
副作用の危険についてもしっかりと考慮された大人気美容ゼリーでした。

あの"おっぱい番長”朝井麗華さんが監修していますし、本気でバストアップを目指したい女の子は絶対一度はお試しあれ!笑

ちなみに、今は公式サイトで、初回に限り、毎月300名様限定で実質無料キャンペーンも実施中です。

DEBU戦隊グリーン
送料分の630円は負担しなくちゃいけません^^;

自分のカラダにイマイチ自信がもてない女の子はこの機会にチャレンジするしかないですよね!?
是非キャンペーンが終わってしまう前にトライしてみてね。

公式ボタン8

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ