ビアンコロール 痩せない?悪質&怪しいとの口コミも!【効果成分を徹底調査】

フリー悩む女の子

ビアンコロールって実際どうなの?

白インゲン豆(ホワイトキドニービーン)を主成分としたダイエットサプリ、ビアンコロール
肥満体型に悩む女性を中心に今非常に人気があるサプリメントです。

中には「悪質」「痩せない」「効かない」といった悪い口コミもありますが、その一方で評価する口コミが多いのも事実。

実際にダイエットに効果のある成分が入っているのかどうなのか、また危険性や副作用などはないのか。
今回は「成分」という観点からしっかりとチェックしていきたいと思います。

ビアンコロールの口コミなどはコチラにまとめています!
参考までにこちらもご覧ください^^

ビアンコロールの痩身主成分「ホワイトキドニービーン」の効果と副作用

ホワイトキドニービーン

ビアンコロールには様々なダイエット成分が含まれています。
しかし、その名称は【白インゲン豆エキス末含有食品】となっており、その主成分が白インゲン豆であることが分かります。

この白インゲン豆はホワイトキドニービーンとも呼ばれますが、ダイエット効果は実際のところどの程度なのかチェックしてみました。

ホワイトキドニービーンの驚きのダイエット効果

ホワイトキドニービーンがダイエットに効果的であると言われる理由として、ファセオラミンという成分が多く含まれていることが挙げられます。

このファセオラミンという成分は、糖やでんぷんの消化を促進するアミラーゼという酵素の働きを阻害する働きがあります。
その結果、食事などで摂取した糖や炭水化物を身体に吸収させないまま排出することができます。

ファスティングや置き換えダイエットなど、過度な食事制限をしなくても、今までの生活をしているだけで痩せることができるとあって、非常に注目を浴びています。

元々肥満大国アメリカでは、ホワイトキドニービーンのダイエット効果は古くから認められており、最近では日本でもよく知られるようになり、配合したサプリなどもだいぶ増えてきました。

ホワイトキドニービーンの副作用と危険性

ダイエット食品として非常に魅力的なホワイトキドニービーンですが、注意しなくてはいけないポイントもあります。

きちんと熱を通さずに口に入れてしまうと腹痛や下痢、嘔吐などの副作用を引き起こしてしまう可能性があります。

実際に、ホワイトキドニービーンについては、TBSの生活情報番組『ぴーかんバディ!』にて、そのダイエット効果が特集されたことがありましたが、きちんと熱を通さない調理法が紹介されたため、テレビを見て試した視聴者に副作用が出てしまい事件となりました。

DEBU戦隊ピンク
ああ…ぴーかんバディ!って何か記憶にあるような無いような…白インゲン豆ってあれかぁ。。

DEBU戦隊グリーン
軽く炒るだけじゃダメだったんだよね、確か。

ちなみに、ビアンコロールではその点しっかりと配慮されていますので、サプリの摂取でこうした副作用が出る危険性はありません。

もちろん、他の一般的な食品と同様に、人によっては身体に合わないこともありえますので、万が一、体調を崩すようなことがあれば、速やかにかかりつけの医師にご相談の上、使用を控えるべきでしょう。

ビアンコロールのその他の注目の痩身成分

アサイー

レスベラトロール

ビアンコロールには、レスベラトロールも多く含まれています。
レスベラトロールはブドウなどに含まれるポリフェノールの一種です。
脂肪の蓄積を減少させる効果が検証されているため、メタボリックシンドロームなどの予防や改善に利用されています。

また、ダイエット効果の他にも、長寿遺伝子に働きかけ寿命を延ばす働きや、がん予防、お肌などのアンチエイジングにも効果があるとされています。

その他にも、福島原発事故以降、日本でも深刻に捉えられるようにいなった放射能による害から身体を守ることも、アメリカ・ピッツバーグ大学のジョエル・グリーンバーガー博士により報告されています。

アサイー

ビアンコロールには、白インゲン豆(ホワイトキドニービーン)と並ぶ原料としてアサイー末も配合されています。

アサイーには主に以下3つのダイエットや健康への効果成分が含まれています。
もちろん、スーパーフードとしても有名なように単純に栄養価も高い食品です。

①代謝を活発にするポリフェノール

ポリフェノールは代謝促進をサポートします。
代謝向上により内臓脂肪の減少に繋がるためダイエットに効果的です。

②コレステロールの吸収を抑えるオレイン酸

アサイーには不飽和脂肪酸のオレイン酸が含まれます。

オレイン酸は血中のコレステロール濃度を下げる働きがあります。
動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞などを予防します。

③腸内環境を整える食物繊維

ビアンコロールに含まれるアサイーは食物繊維も豊富です。

摂取することで腸内環境が整えられるため、便秘の解消や改善に効果的です。
結果として、毒素が出ることにより脚のむくみの改善やセルライトの除去、体調の改善に役立ちます。
また代謝も工場するため本質的に痩せやすいカラダ作りにも一役かいます。

なお、食物繊維は血糖値の上昇も抑えます。
その結果、脂肪の蓄積も最小限にとどめることができます。

結論:ビアンコロールは痩せるのか?

商品

口コミ情報などを見ると、実際に痩せるかどうかについては個人差もありそうです。

ただし、ホワイトキドニービーン、レスベラトロールなど、ダイエットに効果が科学的に認められている成分が入っているのは間違いありません。

数日で10キロ減量など、そういった極端な痩身効果はないようですが、じっくりでもダイエットをしていきたい方にはとても向いているサプリだといえそうです。

ちなみに、初回&個数限定にはなりますが、公式サイトでは2,980円でお試しもできるようです。
肥満体型にお悩みの方は、身体に合うかどうか一度使ってみるのはアリだと思います^^

公式ボタン8

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ